2008/01/05

磐越西線 広田駅 【撮影日:2008年1月4日】

2007年12月31日に火災で駅舎が半焼した広田駅の写真を撮影してきました。
  【撮影日:2008年1月4日】

新聞記事
 ・読売新聞
 ・毎日新聞


〔広田駅正面〕
広田駅正面

〔広田駅左正面〕
広田駅左正面

〔広田駅北側〕
広田駅北側

〔広田駅倉庫外側〕
広田駅倉庫外側

〔広田駅ホーム側(南方向から)〕
広田駅ホーム側(南方向から)

〔広田駅ホーム側腕木庇の内側〕
広田駅ホーム側腕木庇の内側

〔広田駅の改札口と待合室〕
広田駅の改札口と待合室

〔広田駅ホーム側外側〕
広田駅ホーム側外側

〔焼け残った信号系設備〕
焼け残った信号系設備

〔焼け残った除雪機とストーブ〕
焼け残った除雪機とストーブ

〔広田駅ホーム側(北方向から)〕
広田駅ホーム側(北方向から)

〔広田駅倉庫外側〕
広田駅倉庫外側


駅舎は、建て替えを検討しているそうです。

| | トラックバック (0)

2007/11/03

つくばエクスプレスまつり

つくばエクスプレスまつり
つくばエクスプレス総合基地で行われている、第三回つくばエクスプレスまつりにやって来ました。
人が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/07/02

719系に置き換わりました

磐越西線の455系が、2007年7月1日から719系に置き換わりました。(運用の関係で、前日の夜から変わったそうですが)
連結車両数が減ったので、時間帯によっては、座れなくなりそうです。
それを除けば、快適になったと思います。

下の写真は、川桁駅を通過する郡山行き快速(3234M)です。
  【撮影日:2007年7月1日】
通過直前

通過中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

455系乗り納め!?

455系乗り納め!?
明日、6月30日で455系が磐越西線からいなくなります。
多分、今回の乗車が最後になるかと思います。
学生時代には、かなりお世話になりました。
719系に替わっても、快適な乗車になれば良いのですが…。
写真は、455系のあかべえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/26

719系が停車中

719系が停車中
会津若松運輸区に719系の4両編成が停車していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/15

磐越西線の455系が719系と置き換えに

沿線で話題になっているのかよく分かりませんが、7月に磐越西線の455系全編成が719系と置き換えになるようです。
そして、運用から外れた455系は廃車になるらしいです。

仙台近郊の旧型車(455系・717系・417系)がE721系に置き換え及び普通車の統一化により、発生した余剰車が磐越西線へ転属になるようです。
ちなみに磐越西線に来るのは、主に仙山線で使われていた719系車両になるらしいです。

最小編成数が455系の3両に対して719系は2両となり、座席数が明らかに減っています。
具体的には、455系3両編成の列車は719系2両編成に、455系6両編成の列車は719系4両編成となるようです。
乗客の積み残しが多発することになったら、仙山線のように4~6両編成で運転されることになるかも・・・。

また、ドアが手動スイッチ式半自動となり、デッキを介さずに客室と直接出入りできるようになりますが、特に冬季はドア付近の室温の上下が激しくなるような気がします。
あと、乗車方法の変更について長期間周知しないと、乗り方が分からなくて戸惑う人が出てくると思います。

ともかく実際の運用が始まってから、乗車した感想を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

郡山もSuicaエリアに

JR東日本線内のSuicaエリアが広がるそうです。
 【元ソース

二段階に分けて拡大することになっていて、その二段階目で郡山近辺でも使えることになっています。
郡山を含む拡大エリアは、以下のようになっています。

 ・東北本線: 白石~矢吹
 ・磐越東線: 郡山~船引
 ・東北新幹線: 仙台~郡山

郡山近辺は、仙台エリアに含まれているので、当面は首都圏エリアから連続してSuicaで乗車することは出来ないと思われます。
なお、サービス開始は2009年春以降を予定しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

JR駒込駅の発車音が変わった

JR駒込駅の発車音が「さくらさくら」に変わりました。
昨日、山手線を利用して気づいたので、3月18日のダイヤ改正にあわせて、変更したのかも知れないです。
ちなみに「さくらさくら」が選ばれた理由は、駒込が「染井吉野」の誕生の地であるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

ICカード対応?

都営三田線の自動改札にICカード(PASMO)のリーダー部が設置されたようです。
タッチ部分は、シールで目隠ししてあります。
タッチ部分の先には、小さい液晶が付いており、入出場の指示が出るようです。(うっすらと見えていますが)
タッチ&ゴー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

特急「日光号」・「きぬがわ号」・「スペーシアきぬがわ号」の運行開始に伴うダイヤ改正

2006年3月18日からJR東日本~東武鉄道間での特急列車の相互運行が開始されます。
それに伴って、会津鉄道でも上記の特急接続のダイヤ改正を行なうそうです。

 ・会津鉄道 プレスリリース
 ・東武鉄道 プレスリリース
 ・JR東日本 プレスリリース(特急関連)

特急接続ダイヤは以下のようになります。(浅草駅発着含む)
 ・会津若松駅 5:54発  --> 新宿駅 10:18着
     (会津高原、鬼怒川温泉の各駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 7:07発  --> 浅草駅 11:15着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 8:05発  --> 新宿駅 12:49着
     (会津田島、鬼怒川温泉の各駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 12:57発 --> 新宿駅 17:19着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 16:17発 --> 浅草駅 20:35着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)

 ・新宿駅 7:12発  --> 会津若松駅 11:42着
     (下今市、会津田島の各駅で乗り換え)
 ・浅草駅 8:00発  --> 会津若松駅 11:57着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・新宿駅 10:35発 --> 会津若松駅 15:29着
     (鬼怒川温泉、会津田島の各駅で乗り換え)
 ・新宿駅 13:05発 --> 会津若松駅 17:26着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・浅草駅 17:00発 --> 会津若松駅 21:06着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・新宿駅 17:35発 --> 会津若松駅 22:02着
     (鬼怒川温泉、会津高原の各駅で乗り換え)

所要時間は、平均で四時間三十分程度だと思います。
料金は、新宿駅~会津若松駅で7080円になります。


このダイヤ改正に合わせて、会津鉄道と野岩鉄道の二駅の名称が変わるそうです。
 ・会津高原駅   → 会津高原尾瀬口駅
 ・上三依塩原駅 → 上三依塩原温泉口駅
最寄の鉄道駅であることへの知名度の向上の為だそうです。


以前の記事にも書きましたが、これをきっかけに会津への観光宣伝を首都圏でもっと行なって欲しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)