« 回らないホイールカバーによる冬用タイヤ装着推進PR | トップページ | あけましておめでとうございます »

2005/12/26

特急「日光号」・「きぬがわ号」・「スペーシアきぬがわ号」の運行開始に伴うダイヤ改正

2006年3月18日からJR東日本~東武鉄道間での特急列車の相互運行が開始されます。
それに伴って、会津鉄道でも上記の特急接続のダイヤ改正を行なうそうです。

 ・会津鉄道 プレスリリース
 ・東武鉄道 プレスリリース
 ・JR東日本 プレスリリース(特急関連)

特急接続ダイヤは以下のようになります。(浅草駅発着含む)
 ・会津若松駅 5:54発  --> 新宿駅 10:18着
     (会津高原、鬼怒川温泉の各駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 7:07発  --> 浅草駅 11:15着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 8:05発  --> 新宿駅 12:49着
     (会津田島、鬼怒川温泉の各駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 12:57発 --> 新宿駅 17:19着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・会津若松駅 16:17発 --> 浅草駅 20:35着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)

 ・新宿駅 7:12発  --> 会津若松駅 11:42着
     (下今市、会津田島の各駅で乗り換え)
 ・浅草駅 8:00発  --> 会津若松駅 11:57着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・新宿駅 10:35発 --> 会津若松駅 15:29着
     (鬼怒川温泉、会津田島の各駅で乗り換え)
 ・新宿駅 13:05発 --> 会津若松駅 17:26着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・浅草駅 17:00発 --> 会津若松駅 21:06着
     (鬼怒川温泉駅で乗り換え)
 ・新宿駅 17:35発 --> 会津若松駅 22:02着
     (鬼怒川温泉、会津高原の各駅で乗り換え)

所要時間は、平均で四時間三十分程度だと思います。
料金は、新宿駅~会津若松駅で7080円になります。


このダイヤ改正に合わせて、会津鉄道と野岩鉄道の二駅の名称が変わるそうです。
 ・会津高原駅   → 会津高原尾瀬口駅
 ・上三依塩原駅 → 上三依塩原温泉口駅
最寄の鉄道駅であることへの知名度の向上の為だそうです。


以前の記事にも書きましたが、これをきっかけに会津への観光宣伝を首都圏でもっと行なって欲しいです。

|

« 回らないホイールカバーによる冬用タイヤ装着推進PR | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

こんにちは、栃木県在住のものです。中三依駅も3月に「中三依温泉」駅に変更されます。(駅の近くに温泉があるので) 路線愛称「ほっとスパ・ライン」の使用も始まりますが・・・どうなんでしょ?

上三依塩原駅の名称変更は、計画段階を含めると3回目ですもんね。会津高原駅も2回目ですが・・・。

【計画時】上三依(仮)→【開業時】下野上三依→上三依塩原→上三依塩原温泉口

当時の国鉄会津線にあった「上三寄」駅に配慮して「下野」をつけたのに、芦ノ牧温泉駅に変更されちゃいましたね(>_<)

投稿: さにぼー@栃木 | 2006/01/02 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39114/7848100

この記事へのトラックバック一覧です: 特急「日光号」・「きぬがわ号」・「スペーシアきぬがわ号」の運行開始に伴うダイヤ改正:

« 回らないホイールカバーによる冬用タイヤ装着推進PR | トップページ | あけましておめでとうございます »